読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KEYTALK 『Love me』Disc review

 

KEYTALK   『Love me』

 

ディスクレビューの初っぱなからこんなこと言うのはどうかと思うが、

とにかくこのシングルは良かった。

今までのKEYTALKシングルでは断トツでよかった作品だと思う。

 

f:id:milk1802:20170305182305j:image

  • まず1曲目のLove me

なんといってもこの曲が素晴らしかった。最近よくあるJポップに通ずるものもあるのに、バンドらしいロックな音もきちんと織り込まれている。

正直、この曲のAメロを聴いた時は少しKEYTALKもつまらなくなってしまったな、と感じた。だが、サビのメロディーを聴いた瞬間「なにこのニヤけそうになるグッドメロディー…!このサビのためにこのAメロがあったんだ…!」と思った。このAメロがあるお陰でサビの生き生き感が明確に伝わってくる。

あとやっぱり義勝さんの曲は最後のサビ前のメロディーが個人的にめっちゃ好き。あれ良い。今回特に良い。

もうなんだかベタ褒め感が凄いが、そのくらいこの曲が今できたことは凄いことだと思う。

ちょっと音源が素晴らしすぎてライブ音源聴いた時に少しガッカリしてしまったのはあんまり言わないでおこう… (小声)

 

  • 次にSAMURAI REVOLUTION 

たぶんみんなそうだと思うが、曲名見たときと曲を聴いた時は、笑った。

さすが巨匠。

巨匠の若干ダサいところはいい味出してると思うが、

ヘイ!ヘイ!サムライレボリューション!

…ダサすぎっしょ(笑)

曲名とサビ歌詞の割には他の歌詞がやけにカッコいいな、と思ったら他の歌詞はほとんど八木氏みたいで納得。

あんまり深い意味はないんだろうけど、この曲はどうしても歌詞に注意がいってしまう

(実際はどうなのかわからないが)楽器の音もKEYTALKらしく複雑な音になっているが、サビに来た途端だいぶ普通になった。なにこれ(笑)

とりあえず、この曲は上手くまとめられないが、そういう曲なんだろう。面白かったから良かったと思う。(笑)

 

  • 最後に金木犀

これもまさに武正さんらしい曲だな、と。

このノリの良さとスカっぽい武正さんらしい曲って確立していて良いと思う

こんなにノリ良いのにエモい曲っていうのは少し新しい気もするが…

秋感が強い曲だが、11月末っていうこれから冬になる時期にこれ出してたんだな…

個人的にこの曲のお気に入りのところが

この曲の初っぱなの音がなる直前(1秒になる直前くらい)の

(ブォッ)タラーラーラーラー

のところ。わかりますか、この(ブォッ)って音が良いんですよ、!!(分かりづらい…)

ライブだと分かりやすいが、こういう音がCDにちゃんと入ってるのは地味に嬉しい

 

 

とりあえず、これは聴けばわかります。

元々のKEYTALKファンも全く知らない人が聴いてもおもしろいアルバムなんじゃないかな

タイアップもなかったりアルバム発売も近くになかったせいで内容以上にあまり注目されてなかった気もするのが少し勿体無かったな、と。

 

あとよく思うがKEYTALKはタイミングがいつも悪いなという気が。(笑)