おいしくるメロンパン 一聴惚れ

 

最初は、

「おいしくるメロンパン?ん?メロンパン?」

くらいにしか思ってなかったが、YouTubeで聴いてみたところ…

「なにこれ…!!」

とまず、衝撃だった。

 

f:id:milk1802:20170330103216j:image

”色水”という曲を聴いて最初に飛び込んできたのは、ボーカルの声だ。数年振りに声が良い、の一言で一聴惚れした。

 

可愛らしいけど、オンとオフがハッキリしていて伸びそうで伸び切らない頭に残る声。

これ女の子は特に好きな人多いんじゃないだろうか。。

 

良かったのはボーカルだけではなかった。

だいたいバンドの最初のMV作る曲ってどこかで聴きづらいところがあったりするが、ドラムとベースがしっかりしているおかげで、新しい青臭い感じもありながら曲として成り立ってる。

 

音源でもわかると思うが、ライブで聴くとより一層それが感じられた。

ライブキッズあるあるさんの企画でリキッドルームで見たとき音源以上の衝撃を感じた。

 

正直、まだまだ伸びる部分はたくさんあるバンドだと思う。

でもそれを上回るくらいボーカルの歌声とドラム、ベースのサウンドも良い。

 

個人的には ”thirsty” というアルバムに収録されている ”紫陽花” がめちゃくちゃ良い。

こういう曲を久々に聴いた気がする。

 

とりあえず、”色水” だけでも一度聴くことをオススメする。一度聴いたらわかるはず。

 

これからどうなっていくのか期待してます。