カノエラナを推したいわけ

 

カノエラナ 

f:id:milk1802:20180515083953j:image

「なぜ、この子は売れないんでしょうか」

って今思っている歌手ダントツ1番。曲のメロディーも良いし、歌詞も面白いし、歌もいいのになぜずっと売れ切らないんでしょうか...

 CM曲とかあってもいいと思うし、もっとメディアに出てくる機会があってもいいと思うんですけど...

 

 まず、カノエラナ について全く知らない人は、「カノエラナです。」「恋する地縛霊」「たのしいバストの数え歌」この3曲を聴いてほしい!

 

 筆者がカノエラナを知ったのは2016年発売の「恋する地縛霊」がリリースされたころだったような記憶がある。

 最初に「恋する地縛霊」を聴いたときに(中毒性とは違った意味の)一度聴いたら耳に残ってしまうようなメロディーと本音を言い方を変えることなく、ありのままに書いた歌詞にとても面白みを感じ、何度か聞いているうちにただのファンになっていた。

 そして、歌声もいいと思う。このメロディーにこの歌詞だと、ただ可愛い綺麗な歌声では負けてしまうから、カノエラナらしい可愛らしいけど、どこかトゲがあって、さらに伸びやかな歌い方はとても合っているように感じる。

 

 でも、やっぱり、この人のすごいところはメロディーにあると思う。歌詞がわかりやすくストレートに書いているため、歌詞に注目されやすい。だが、まっすぐなJポップのように聞こえて少し違ったことをやっていて聞きやすく捕まりやすい。そして中毒性的な耳の残り方じゃないので聴いていて飽きないし、ずっと曲が廃れていかないんだろうなあ、と思う。

 

 

 ここで、2月に出ていたアルバム「キョウカイセ」がとても良かったので少しその話をしようと思う。

 他のCDに入っていなかった曲を中心に、印象に残った曲を3曲筆者なりの感想を書いていこうと思う。

 

f:id:milk1802:20180424002433j:image

 

 まず、最初に、「 サンビョウカン 」

 はじめのアカペラの歌いだしからの、ジャーンジャンッジャジャーン がいい。そこからの淡々としたメロディーと歌の後ろから追いかけてくるようなギターのフレーズの掛け合いが綺麗。そして、この落ち着きからのBメロが少しずつ圧力がかかってくるような駆けあがっていくような歌からの、サビがすごく気持ちがいい。なんでこんなに切なくなってしまうんだろう...

 後この後のDメロ(?)も本当にいい

白い吐息 流れる時間

これ以上ないくらいに君が好き

その瞬き 目線の先

誤魔化してもわかる君の好き

  これ!このモヤモヤが徐々に爆発していく感じがたまらない…この後のサビで爆発して失敗していくところが切なすぎて刺さってくる。

  あと、最後のサビの力の入り方がすごい。

君の顔が近づいた瞬間に

香るシャンプーにグッときて

 最後のここがめちゃくちゃ好きです……

 

 そろそろ次へ行きます、、

地縛霊に恋をした

 これはもうどう頑張っても歌詞が入ってきちゃう。普段、曲聴いても歌詞は音を出す媒体にしか聴こえなくて、メロディーしか入ってこない耳をしている私でも、歌詞が先に入ってくる。なかなかこういう経験がないので最初は驚いた。

 「恋する地縛霊」を知っている人はすぐにこの曲の違った視点からの続きだという事が分かるだろうと思う。どうしてもこの物語性の方がインパクトあるため、ここで書くのは少し躊躇ったが、この曲何回聴いても飽きない。ほんとに。歌詞に気になって聴き返しても飽きないようなメロディーになっているんだろうか…カノエくんやっぱりすごいなあ…

 この曲はこの辺で終わりにしようと思う。歌詞に関しては意見とか言いたくないけど、このお話の終わりには少し驚いた。ハッピーエンドでよかった。笑

 

 では、次は、「 嘘つき

 このアルバムの中で筆者が一番好きな曲。

ごめんね…

 この出だしからもう好き。ストリングスとギターのカッティングがいい具合に合っていて聴いていて気持ちがいい。

 Bメロのこの部分も焦りながらも追い込まれていって力をなくしていくような勢いが切ない

一瞬だけ時が止まって

針と糸で縫いつけられていく

噛み砕けない その言葉が滲んでいく

  同じBメロなのに歌詞の最初の行と最後の行とでここまでテンションが違うと引き込まれざるを得ない。

 サビは言わずもがな良いです。最後の「ごめんね…」で全部持っていかれる。

 この曲の最後に少し余韻が残る感じが素敵だなあ、と思う。

 

(このあとが「たのしいバストの数え歌」なのは笑った、さすがカノエくん。)

 

 メロディーの話ばかりしていたが、この上にカノエラナらしいはっきりとしているがどこか共感できる歌詞が乗るとまた面白く、他にはないカノエラナの曲が完成される。

 

 やっぱりもっとカノエくん売れるべきだと思う。いちファンとしてまた次回以降の曲も期待しています!!!